楽しくて愛しいんだね、EXOって。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンとオフとペコペコと。~育ちが良さそうなEXOちゃんが好き~

こんばんは!
平昌五輪始まりましたね~始まったっばかりで何ですが閉会式が楽しみ☆

オリンピック関連の話題で一番テンション上がった話題が「スホラン」でした。

スホラン


↓名前がカブってるこのお方↓

スホさん
(獣つながりで写真お借りしました、ありがとうございますm(_ _)m)


雪のように白い肌とキリリとした眉毛が似てますね(*^m^*)


さて、今日からは「EXOの好きなトコ」を挙げていきたいと思います。

先日コメントを下さった方が、EXOに出会ってからのことを「まるで宝物を探し当てるかのような高揚感…その過程までが楽しくて…」とおっしゃっていて。そうそう!私もそんな状態でした!(*≧∇≦)/と嬉しく思いました。このブログもどなたかの宝物探しに一役買えるよう、何かを残したいと思います☆

私なりに見つけたEXOの楽しみ方や愛しポイントなので真新しいものはありませんがお付き合いいただけると嬉しいです^^


EXOのお楽しみポイントはステージ上でのオンの姿と終わった後のオフの姿とのギャップという点を挙げるファンも多いかと思います。

そんなオンとオフを、記憶に新しい「スッキリ」で見てみましょう♪

まずはオンのEXO。

この始まり方、最高でした!


sukkiri001オン

センターのカイくんがイイ感じにドヤってますね!

ちなみに私コレ、
スマホのワンセグで録画できたんですが
イヤホンで聴くとより生歌感がします。
ハァハァ言ってるの、すごく。
(文字で書くと怪しいな)




シビれるようなパフォーマンスを終えた後。

完全オフになったEXO。


20180112_13.jpg

コメント担当の2人(チャニョルとベクヒョン)を残して…



20180112_005.jpg

自らのオーラを消そうとしているメンバーがチラホラ。



20180112_06.jpg

かしこまってるのが可愛いったら(笑)



20180112_07.jpg

加藤さんに話を振られても
その場を盛り上げようとはしゃぐことなく。
「他を当たって下さい」の手振りで
フェードアウトを試みるチェンとカイ(笑)


加藤さんの「下手な人はいる?」を受け。


20180112_008.jpg


右から、


20180112_009.jpg


左まで。

見渡してみたけど誰も参加しない(笑)
真剣に探し当てようとしてるの?
(きっと誰でもいいんだけどね加藤さん的には^^)


20180112_10.jpg

チェンの「ヌガイッソ?(誰かいる?)」の呼びかけに
ようやくスホが手を挙げてくれて加藤さんに繫がりました。

(ボウリングの話を振られるのは知ってても
ここまで掘り下げられるのは知らなかった?
加藤さんのアドリブかな?)


20180112_12.jpg

最後のコメントはしっかりやり切りました。
素晴らしい日本語だったよベクヒョン!!



以上、パフォーマンス中のオンの状態では色気溢れる攻めの姿勢だったのにオフになった途端借りてきた猫状態のおとなしいEXOちゃんたちでした(笑)

ああ、愛しい。愛しいぞぅ(●^o^●)

番組的には反応の薄い軍団は面白味がないかもしれませんが(笑)
私はこういうところが…ムダに目立とうとしない、良く言えば他のメンバーにスポットライトを向けようとしているEXOちゃんたちが大好きなのであります。


それにしてもチャニョルの日本語には助けられていますね、感動しました。もちろんベクヒョンにもネ♡
忙しい中、勉強をしてくれてるのが嬉しい(T-T*)


そして最後のこれ。

ぺこぺこEXO

THE ペコペコEXOちゃん(笑)


その場にいた人全員に頭を下げていたように見えました。それも深々と。なんか育ちの良さそうな子たちだなぁ~と、ニヤニヤしちゃいました。

見た目がやんちゃそうでも実はイイ子(●´∀`●)


…ってのに萌えを感じる方におススメのアイドル、EXOです☆

拍手もありがとうございますヽ(*^^*)ノ
拍手コメント下さった☆☆☆ー様、READ MORE(続きを読む)からお返事しています♪


※拍手コメントの非公開コメントは返事を書くところがないのでこちらで失礼しますm(_ _)m

☆☆☆ー様へ
まずはこのような新米ブログに貴重なお時間を割いてコメントいただきありがとうございますm(_ _)m昔からのファンの方の声が聞けて本当に嬉しいです!私は過去のメンバーについては「脱退した」という事実をネット上の文字で読んでいただけなので、当時のファンの方のお気持ちに触れることがありませんでした。これまで、ネット上の残念なコメントも読んだことがありますが…それらの語る真実より実際のファンの方の声の方が何倍も伝わってきます。その間もちゃんと心強いファンがついててくれたんだなぁと知ることができました(o^O^o)これからも新しいファンは増え続けると思います☆私も頑張ってプロモーションしますね。こちらこそ長々とすみません。またいらしてくださいね!(*≧∇≦)/
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。